【ヴァルカンの倒し方】闘技大会『攻略』【大陸の覇者】オクトラ杯

【ヴァルカンの倒し方】闘技大会『攻略』【大陸の覇者】オクトラ杯

どうも!先日お引越しが終わったgotimaです!


今回は、21.04.07のアプデにて開催された
第3回:闘技大会「ヴァルカン杯

トーナメント覇者であるヴァルカンを倒すさいの、コツや要点などを、まとめて紹介していきます

PT構成や倒し方など、1例ですが載せていますので、手持ちのキャラで置き換えてみてください

Ads

ヴァルカンの「弱点」

ヴァルカンの「弱点」

ヴァルカンと、取り巻きの弱点は以下の通りです

敵名弱点
ヴァルカン剣・杖・
策士な踊り子(右上)槍・弓・本・
軍略研究科(右下)剣・槍・弓・

ヴァルカンの「行動パターン」

ヴァルカンの「行動パターン」

ヴァルカンの行動パターンを先読んで、毎ターンすすめていくと戦闘も楽になるので、参考にしてみてください

ヴァルカンと取り巻き「序盤」の行動パターン

以下がヴァルカンと、取り巻きの行動パターンになります

ヴァルカン「序盤」の行動パターン

使用順技名詳細(対象)
1光明魔法Ⅱ光属性攻撃(単体)
2ダブルビート本の2連撃(単体)
3エレメントクラッシュ2ターン属攻・属防ダウン(単体)
4光明魔法(全体)Ⅱ光属性攻撃(前衛全体)
5大乱光明魔法光属性の3連撃(ランダム)
※1に戻る

策士な踊り子(右上)の行動パターン

使用順技名詳細(対象)
1孔雀の舞属攻アップ(全体)
2闇夜の詩闇属性攻撃(全体)
3黒豹の舞2ターン速度アップ(全体)
4薙ぎ払い扇物理こうげき(前衛全体)
5落光のエナジー光耐性ダウン(前衛全体)
※1に戻る

軍略研究科(右下)の行動パターン

使用順技名詳細(対象)
1暗黒魔法(全体)Ⅱ闇属性こうげき(全体)
2ストライク本の物理攻撃(前衛全体)
3属防崩しの計2ターン属防ダウン(前衛全体)
4暗黒魔法Ⅱ闇属性こうげき(単体)

ヴァルカン「HPを3割ほど削って以降」の行動パターン

使用順技名詳細(対象)
1ダブルビート本の2連撃(単体)
2光明魔法Ⅰ光属性攻撃(単体)
3エレメントクラッシュ3ターン属攻・属防ダウン(単体)
4大乱光明魔法光属性の3連撃(ランダム)
5光明魔法(全体)Ⅱ光属性攻撃(前衛全体)
※1に戻る

ヴァルカン「HPが残り3~4割になって以降」の行動パターン

使用順技名詳細(対象)
1無想無念属攻20%アップ(自身)
2光明魔法(全体)Ⅲ光属性攻撃(前衛全体)
※このターン終わりに構えに入る
3特大光明魔法(単体)Ⅱ光属性の3連撃(単体)

ヴァルカンが「自立型精霊石」を召喚するタイミング

ヴァルカンが「自立型精霊石」を召喚するタイミングは、以下のどちらか2パターンあり

取り巻きを1人でも残している場合
→ヴァルカンのHPゲージ下の弱点シンボル、「杖」と「氷」間くらいまでHPを削ったときに召喚

取り巻きを2人とも倒した場合
→取り巻き2人がいなくなったタイミングで召喚

精霊石について詳しくは、後述します

ヴァルカン戦「PT構成」の一例|闘技大会攻略

ここからは、実際にgotimaが倒したPT構成の1例を紹介していきます

いつも通りヴィオラ・ヒースコートなど、少しずつ星5キャラを削っていったPT構成です


色々ためしてみましたが「ヴィオラ」がヴァルカン戦では、かなり重要なキャラだと感じました

カルツでもいけるかな~と、今回はヴィオラの代わりにカルツを入れて倒しています

以降のPT構成は参考ていどに、手持ちの最高キャラで置き換えて組んでみてください

闘技大会ヴァルカン杯「星4キャラ込みのPT構成など」

ヴァルカン戦のPT構成は、このような感じでいきました!

闘技大会ヴァルカン杯「星4キャラ込みのPT構成など」
キャラ役割
サイラス
フィオル
ヴァルカン用のアタッカー
ミロード
ステッド

カルツ
回復・バフ・デバフ担当
スケアクロウ取り巻き用のシールド削り
ケネス
アズライト
前衛の補佐

少しずつ星5を削っていって、この辺りのPT構成が限界でした

ポイントとしては

ヴァルカン用のアタッカー
最低でも2人ほど星5キャラで欲しいです、剣・属性の星5が3人いると全然ちがってきます

回復担当
火力が足りていない場合、こちらも二人ほしいです

バフ・デバフ
バフだと後半、精霊石に消されるので、デバフ付与できるキャラが必須になります

前衛補佐
このPTでいうと、ケネスはSP回復するための置き物ですのでレベルは上げていません
アズライトは、耐性20%低下のデバフや、サポアビの属性強化(相互)のために入れています


バトルアビリティは、このような感じです!

闘技大会ヴァルカン杯「バトアビ」

ヴァルカンを最後、一気に畳み掛けるので、属性やステータスのデバフを入れています


アクセサリーは、SP自動回復を多めにしました

ヴァルカン杯アクセサリー

とにかく倒れないように、防具もアクセサリーも「属防特化

あとは、SPが切れそうなキャラには、SP自動回復アクセサリー

ミロードは敵が速度アップをしても、先制で動いて回復できるように、速度アップのアクセサリーを2つ付けています

先制をとるには、細かくは確認していませんが

速度アップを使用していない場合「約288」

速度アップを使用した場合「322」くらいでした

ヴァルカンの倒し方「詳細と要点」

ヴァルカンの倒し方「詳細と要点」

今回は倒すまでに26ターン掛かかっています

ターンはいつもの半分くらいですが
ヴァルカンは、条件が揃っていないと一番たいへんで

対ヴァルカン用のアタッカーとしては
サイラス
フィオル
ソフィア
カージェス
このうちの、どれか高レベルで2人は欲しいです

あと「ヴィオラ」がいれば、かなり楽になります

弓キャラは1人でいいです、ハンイット・スケアクロウ・カージェスのうちの、どれかだと尚良


実際に、どのような感じで倒したのか、1例ですが以下を参考にしてみてください


1ターン目

ヴァルカン1ターン目

最初のターンは、ミロードで属防のバフを入れて守りを固めながら、取り巻きのシールドを削っていきました

・倒す順番は
右上→右下→ヴァルカンの順が、おすすめです

理由としては、右上の取り巻きは「速度バフ」が厄介なのと
右下はシールド数が少ないので、後の調整に使いやすい点です

この調整についても、後に説明していきます


3ターン目

ヴァルカン3デバフ

このターンは、ヴァルカンが「エレメントクラッシュ」というデバフを使うので、攻撃の手が弱まります

このタイミングで、デバフをヴァルカンに付与しておき

「エレメントクラッシュ」を使ってくるタイミングが、いちばん事故りにくいので
使用してくるタイミングを頭に入れておき、デバフをフルブーストで付与するようにしていました


エレメントクラッシュのタイミングは、「行動パターン」のところに記載してあるので、そこだけでも覚えておくとやりやすいです


9ターン目

ヴァルカン9ターン目 (2)

このような感じで、右上の取り巻きを削っていって最初に倒します

ヴァルカン9ターン目 (1)

右下も同時に削り倒してもいいですが、gotimaは倒さずに進めました

ヴァルカン戦のPTで、「火力が足りている場合」は、取り巻きをふたりとも早めに処理しても大丈夫です

ただ、PTの「火力が足りていない場合」は、右下は生かしておいた方が楽になります

取り巻きがふたりとも倒れると、ヴァルカンが「精霊石」を召喚し、これがいちばん厄介な相手で

こちらのバフを消したり、カウンターや、他にもSPを削ってきたりと
いろいろと面倒ですので、ぎりぎりまで召喚させずにいきました

精霊石よりは右下の方がマシで、ちゃんとデバフを付与しておけば、大して強くはありません


19ターン目

ヴァルカン19ターン目

右上の取り巻きを倒して以降の理想は、画像のような感じに2人のHPを削っておき

右下の取り巻きは、ヴァルカンが精霊石を召喚するタイミングで倒します

取り巻きを生かしている場合「召喚をしてくるタイミング」は

ヴァルカンのHPが上の画像くらいになると、そろそろ召喚してくるタイミングです
右下をすぐに処理できるように、HPとシールドを調整してあります


20ターン目

ヴァルカン20ターン目

ヴァルカンが精霊石を召喚するタイミングで、画像のように右下を処理します

注意点としては、精霊石にも必ずデバフを付与しておきましょう

精霊石はヴァルカンのHPが半分以下になっていると、2ターン行動しますので、デバフを付与しておかないと結構きついです

そしてここからはもたつくと、精霊石にSPを削られて終了になるので、一気に詰めていくカタチになります


22ターン目
青いエフェクトが出ている精霊石は弱点を突くと、カウンターがくるので全体攻撃を使うさいは注意してください

ヴァルカン22ターン目

ヴァルカンは上の画像くらいHPが削れると、「無想無念」という属攻アップのバフを使います

バフを使用するぎりぎりくらいまでHPを削って、「無想無念」を使う前にブレイクさせて、一気に削っていきます

ブレイク前に耐性や属防低下のデバフなどを、ヴァルカンに付与しておくと最良です


24ターン目

ヴァルカン24ターン目

ブレイク復帰後のヴァルカンが先制のターンです

「無想無念」を使用させていない場合
この先制時に必ず使用してくるので、ヴァルカンから攻撃は来ず、猶予がすこしできます

このくらいのHPになったら、シールドは削らずに、とにかく弱点を突きながらHPを削りゴリおします

ただ、このPTだとギリ削りきれない範囲ですので、ブレイクゲージを温存しながら攻撃しておきました


25ターン目

ヴァルカン25ターン目

このターンは、属攻が上がっているヴァルカンの「光属性攻撃(全体)Ⅲ」がくるので、後ろのキャラを倒れる前提で前にだして1ターン凌ぎました

25光明全体

・26ターン目(最後)

ヴァルカン26ターン目

このターンは、ヴァルカンは大技をだすので、発動まで必ず後手になります

あとは、温存してきたブーストゲージを全てつかってゴリ押し

ヴァルカンおわり

倒せました!

ちなみに、精霊石はヴァルカンを倒したターンが終わるまで消えないので、最後まで注意してください

ヴァルカンg


ヴァルカンとの再戦時、支援者を選ぶさいはコチラも参考にどうぞ!

「まとめ」闘技大会『攻略』ヴァルカンの倒し方

最後に要点を、整理して終わります

1.防具は「属防特化」にする
2.デバフは「常時」付与しておく
3.エレメントクラッシュのタイミングだけ把握する
4.精霊石の召喚を「遅らせたいとき」は、右下を残す
5.最後はヴァルカンを一気にたたみかける

おおまかに、以上の5つになります


gotima的には、キャラを絞った場合のつよさは、ヴァルカンがいちばん手強かったです

終盤で押しきれずにおわることが多いので、ヴィオラがいない場合は、氷・剣の高火力キャラが必須になってきます

デバフ担当は星4キャラでもいけましたが
現状だと「剣・杖・氷」のキャラは絞られてくるので、結構きついですよね


ヴァルカン手強かったので、もう元気もないですが、荷解きはしよっと

これにて今回は以上になります!ご覧いただきありがとうございました!



コメント