【星5評価】プリムロゼまとめ【オクトラ大陸の覇者】

【星5評価】プリムロゼは強い?弱い?【オクトラ大陸の覇者】

ども、gotimaです!

今回は、星5踊子「 プリムロゼ 」の強い点弱い点からまとめた、総合評価になります!


ちなみに「ロゼ」は バラ色 と、当人そのものですが、「プリム」の方は クジ って意味らしいですよ~

原作の「摩訶不思議」というパルプンテのような技は、名を表してる部分もあったんですね:D

Ads

星5″プリムロゼ”の『 評価 』

星5″プリムロゼ”の『 評価 』

総合評価
S
:B–S+:

星5 プリムロゼ の総合評価は「 S 」です!


「原作キャラ=強い」

と、刷り込まれてる方も、多いと思いますが

主人公の一人であるプリムロゼも、例外なく体現しており

「扇・闇・バフ・デバフ」どれもが一線級の性能となっています:D

星5″ プリムロゼ ”の基本情報

ジョブ影響力属性
踊子権力
アビリティ名消費SP詳細
月夜の詩Ⅱ20敵単体に闇属性攻撃(威力 170)
獅子の鼓舞Ⅱ23味方前衛全体に物攻15%アップを付与(2ターン)
薙ぎ払い30敵全体に扇物理攻撃(威力 150)
闇夜の詩Ⅲ46敵全体に闇属性攻撃(威力 180)
乱れ華48ランダムなターゲットに4回の扇物理攻撃
武人の鼓舞Ⅲ40味方前衛全体に物攻・物防20%アップを付与(2ターン)
宵闇の歌Ⅱ38ランダムなターゲットに3回の闇属性攻撃(威力 65)
さらに、闇耐性ダウン15%の効果を付与(2ターン)
逢魔の詩64敵全体に2回の闇属性攻撃(威力 105)
さらに、物防・属防20%ダウンの効果を付与(2ターン)
勇将の鼓舞Ⅲ56味方前衛全体に物攻・属攻・速度20%アップの効果を付与
(2ターン)
サポートアビリティ詳細
HP75%以上時SP治療HP75%以上時、
自身にSP自動回復の効果を付与(効力 5)
強化効果延長自身が強化効果を付与した際、
効果を1ターン延長(重複不可)

おすすめアビリティ構成

おすすめ1おすすめ2
乱れ華 乱れ華
逢魔の詩 逢魔の詩
宵闇の歌Ⅱ 勇将の鼓舞Ⅲ
Ads

プリムロゼの『 強い点 』

プリムロゼの『 強い点 』

プリムロゼの強い点は、器用でも貧乏ではない「攻守のバランス」の良さです

全体デバフ「 逢魔の詩 」の秀逸さ

まずプリムロゼの強い点、1つ目は「逢魔の詩」

全体2連の希少な闇属性こうげき。それだけで十分な性能ですが、さすが原作の主人公ということで

追加効果は、物防・属防20%ダウンを「敵全体に付与」と、オマケの領域ではない性能となっており


押しすぎて画面にヒビが入るくらい使えるので、バキバキな方は大体これです:D

攻守・バトサポアビの「バランスがいい」

プリムロゼの強い点2つ目は、攻守の「バランスの良さ」で

先であげた「逢魔の時」を筆頭に、主要な闇属性のバトアビにはデバフ効果が付いており

バフも、味方前衛全体に「物攻・属攻・速度20%アップ」と、3つのステ値を 一度に上げることができます


全体的に消費SPは多いのですが、抜け目なくサポアビにSP自動回復を有しており

白銀比くらい整ったバランスのよいキャラとなっています

プリムロゼの『 弱い点 』

プリムロゼの『 弱い点 』

プリムロゼの弱い点は、「カウンターに対応できない」点です


最近の闘技大会ユーニィ杯で、体感した方も多いとおもわれますが

プリムロゼは、連撃だと対象が「ランダム・全体」のバトアビしか有しておらず

どちらも「カウンター」を発動された途端なにもできなくなり、急に使い勝手が悪くなります


全体にデバフ付与したいけれど、「全体攻撃へのカウンター」で使えなくなったり

追憶の書でも最近でてきましたが、

物理・属性攻撃に対するカウンター持ちが混在していると、「全体・ランダム」どちらも使えず


カウンターを使う敵が「増えること」はあっても「減ること」はなく、その流れも顕著にあらわれており、これから使い勝手が左右されることも多くなっていくとおもいます

以上の理由で、「デバフ・連撃」どちらも封じられてしまう点は、すこし使いづらいかなと感じました!

プリムロゼが 他の星5踊子と『 違う点 』

プリムロゼが 他の星5踊子と『 違う点 』

プリムロゼと、他の星5踊子が違うのは「希少なモノが、軒並み優秀」な点です

現状、希少な「闇属性・デバフ」どちらもプリムロゼは優れており

なかでも全体にデバフを付与できる点は、使いやすさも群を抜いています


特殊な状況でない限り、真価を発揮でき、戦闘が楽になった方も多いと思われますが

なかでも「ヴィオラ」を所持していない方は、プリムロゼの有無による影響が大きく

デバフを「使える」と言えるほどのキャラは少ないので

そこも完璧にカバーできるのは、プリムロゼが他の星5踊子とは違う点だと思います

『まとめ・あとがき』プリムロゼ

以上のように、プリムロゼは

「扇・闇・バフ・デバフ・サポアビ」どれもが一級品で、原作キャラらしい強キャラとなっています

プリムロゼに関しては、そんな感じです!


ここから少し沿った話で

知名度と票をもっていて、原作キャラが来ると「うおおおお!」ってなるのは当たり前ではあるのですが

ただオリジナルキャラは支持者がいないにせよ、なんとなく「狙えてない」気がしませんか?

具体的に言うと「見た目」


gotimaは、ソシャゲってキャラゲーの側面もあると思っていて

もちろん「ゲーム性」とかも大事ですが、所詮そこって「根っこ」なんですよね

視界に入りづらく、篩にかけてもらう機会も得にくい

ゲーム性に視点がいく人って、元から少しでも「興味がある人」がほとんどです


逆に「キャラ」って、看板みたいに表に出たおしているので

知らないゲーム・アニメのキャラでも

「あ!これ何か見たことある!」ってことが多いと思うんです

そのキャラの見た目が、自分好みなら少し興味もわきます


つまり何が言いたいのかというと

「これ何のキャラだろ?」って目を引く機会を得れる、そんな看板オリキャラを見てぇい!ってことです

どの界隈でも「人気キャラ」って居ますよね? ある程度ゴリゴリに狙ったとこ攻めてるやつ

見ただけで「あ、このキャラ人気そう」って判るくらい:D


オクトラ大陸の覇者は、ドット絵を見て「バチバチに良い!」 って思うことは多いんですが

ガチャで新キャラが来たときに「ゴリゴリに狙ってきたな!」って感じることは、ほぼないんですよね


ずっとじゃなくても、たまーーーーーに

「もうこんなのゴリゴリのゴリラじゃん!」

って思うくらい、狙ったキャラを見たいって話でしたっ


あぁ~ さっぱりしたアイスたべたい:D

これにて今回は以上となります! ご覧いただきありがとうございました!

コメント