救世の魔女「ディトレイナ」の評価はコチラ▶Click!

【星5評価 】狩人 カージェス【オクトラ大陸の覇者】

星5キャラ「カージェス」総合評価

ども gotimaです!

本日は、星5狩人「カージェス」の総合評価をおとどけします:D

目次

基本性能

カージェス基本性能

影響力】:名声
ジョブ】:狩人
属性】:

バト・サポアビ / 必殺技

“バトアビ 一覧”クリックで表示
バトアビ名消費SP詳細
気合の矢20敵単体に弓物理攻撃(威力170)
さらに、自身に物攻アップ10%の効果を付与
(2ターン)
連氷刃30敵全体に2回の氷属性攻撃(威力70)
穿隼14敵単体に弓物理攻撃(威力140)
さらに、弓耐性ダウン10%の効果を付与
(2ターン)
三連氷衝40敵単体に3回の氷属性攻撃(威力65)
無双射ち32敵単体に弓物理攻撃(威力230)
穿鷲24敵単体に弓物理攻撃(威力170)
さらに、弓耐性ダウン15%の効果を付与
(2ターン)
氷紋の矢50敵単体に氷属性攻撃(威力260)
さらに、属攻ダウン20%の効果を付与
(2ターン)
義侠の矢36敵単体に弓物理攻撃(威力230)
さらに、自身に物攻アップ15%の効果を付与
(2ターン)
金剛無双射ち40敵単体に弓物理攻撃(威力260)
サポアビ / 必殺技クリックで表示 一覧
サポアビ詳細
自然体ターン開始時にBP0の場合、行動フェイズ開始時に
自身にダメージアップ20%の効果を付与
全快時被ダメージ減少HP満タン時:自身に敵から受けるダメージ減少50%の効果を付与
(同系統の効果重複不可)
必殺技詳細(必殺技Lv.10の性能)
穿王鷹敵単体に弓耐性10%ダウンの効果を付与(2ターン)
さらに、弓物理攻撃(威力 525)

天賦覚醒アクセ

アクセサリー名効果
侠客の革帯弓攻撃・氷属性ダメージ15%アップ
物攻+80
会心・速度+30

おすすめ:バトアビ・アクセ

おすすめ「バトアビ」構成
三連氷衝
穿鷲
金剛無双射ち
義侠の矢
おすすめ「アクセ」
※天賦・専用アクセ以外
理由
弓ダメージアップ系高火力の弓技を最大限 活かすために、威力は増強しておきたい。

つよい点

カージェスの「良い点」

カージェス強い点は、「高火力な弓技に付加されたバフ・デバフ」が、一通り揃っている点です

高火力で優れた「弓・氷」のバトアビ

カージェスは、自身の特性に添ったバフ・デバフを攻撃しながら付与でき
それらの継続ターン数も「攻撃しながら維持できる」ため、SPさえ管理できれば半永久的にバフ・デバフを永続できます

弓技に関しては威力が高く、一撃に長けており

ブレイク前にバフ・デバフを付与しつつ
ブレイク後はブーストし、スムーズに高火力の弓技を叩き込めるので、バフ・デバフだけで1ターンを消費せず優秀です

よわい点

カージェスの「悪い点」

ージェス弱い点は、大まかに2つあります

弓技が「すべて」単発

カージェスの悪い点ひとつめは、弓技が高威力である反面、すべて「単発」な点です

弓のバトルアビリティは2連撃でさえ1つもなく、その点は星4狩人にさえ劣ります

現在の強敵クラスだと、シールド数は20を超えており
常に誰かにブレイクしてもらう必要があるので、純粋な狩人として1人では心もとないです

必要なときにサポートしないアビリティ

カージェスの悪い点ふたつめは、サポートアビリティが少し不遇な点です

全快時被ダメージ減少
こちらのサポートアビリティに関しては、生存率があがるので問題ありませんが、もう1つの

自然体
効果:ターン開始時にBP0の場合、行動フェイズ開始時に自身にダメージアップ20%の効果を付与

こちらの自然体の性能は、使い所が絶妙微妙で、ブースト時にダメージアップの効果を乗せるために、結局アクセサリーなどに頼る必要があります

機械を持って、「壊れたので修理してほしい」と、誰かに見せようとすると動く

必要なときには機能せず、必要でないときに機能する、そんなサポアビとなっています

カージェス 総合評価

星5カージェス総合評価

総合評価
A+(3.90)
:A–S+:

星5狩人 カージェス総合評価は「A+(3.90)」です!

・弓技はシールドが削りにくいが、威力は高く
・氷技は威力は低いが、シールドを削りやすい

どちらも優秀なバフ・デバフの付加効果がついているので、サポアビひとつを除けば使いやすく

学者よりも速度は高いので、氷属性をつかって先制でシールドを削るには最適ですが
弓ではシールドを削りにくいので、他で狩人を用意する必要はあります

居ると嬉しいけれど、いなくても困るほどではない、そんな感じのキャラとなっています!

これにて今回は以上です!ご覧いただきありがとうございました!

星5キャラ「カージェス」総合評価

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする!

コメント欄

コメントする

目次