【歴戦の斧】倒し方【偉大なる建築家】大陸の覇者|オクトラ

歴戦の斧の倒し方の一例を紹介します。

今回も無条件で3つシールドを割れる盗賊キャラは使わずに、
できるだけ誰にでも出来る再現性の高い方法で攻略します。

星4主体で構成にしていますので、手持ちで置き換えて、参考にしてみてください!

Ads

歴戦の斧「偉大なる建築家」の位置

歴戦の斧は、ヴァローレ-大通り-の、黄色いカーソルの位置に居ます。

歴戦の斧と再戦するときは、
ヘルミニア邸への裏道に飛んでから、街に戻るのが最短になります。

「PT構成」-歴戦の斧の倒し方-

今回は、こんな感じにしました。

与ダメ担当はハインツ(歴戦の書を装備)
回復はミロード
あとは歴戦の斧の弱点である「杖・闇」の連撃持ちを入れてみました。

メノには連撃はありませんが、ブーストゲージ温存係です。
※このPTは最低限で構成した一例ですので、持ってるキャラで置き換えてください。

前列と後列のキャラの配置も調整し、
合計2ターンで敵より早く動けてブレイクできる並びにするのが重要です。

シールドを1ターン目で8つ、2ターン目で6つ割ってワンセットになります。
2ターン目に割るキャラは敵より早く動ける事が最低条件です。

全員レベル60以上で、装備も60以上のやつにしてください。
特にハインツを入れるなら歴戦の本を先に倒し、装備させると尚良です。
※防具は物理特化

このPTだと必要な与ダメがギリになるので、今回も支援者で補います。

Ads

「おすすめ支援者」-歴戦の斧の倒し方-

まず一人目はフレイムグレース、黄色いカーソルの位置に居る、

こちらの支援者と
※睡眠が「大確率」になりますので、「さらに聞き出す」を使用した状態で入れてください。

もう一人もフレイムグレース大聖堂に居る

こちらの神官を連れていきます。
こっちは与ダメ用です、出入り口すぐの所に居ます。

「敵の行動パターン詳細」-歴戦の斧の倒し方-

・1ターン目
まずは8枚以上シールドを割ります


・2ターン目
上の行動順を見ながら
敵より早く動けるキャラを使って、残りのシールドを割りブレイクさせます

このターンでブレイクするので、早速 与ダメ用の支援者を呼びました

こちらの神官(杖)を呼びます。


・3ターン目
ブレイクしたので、フルブーストしてダメージを稼いでいきます

ここでも、さっきとおなじ支援者を呼びました

後々に使いますので、一人(メノ)はブーストゲージを温存しておきます。


・4ターン目
ここも最初とおなじようにシールドを8枚割ります

ブレイク明けは「必ず敵の先制」になりますので、
対象が前衛全体の攻撃(出血付与効果付き)が来るのを予測して
ミロード(回復係)で事前に回復を使い備えておきます

ミロードの後ろのデュランが使えませんので、1ターンでシールド8枚を割れません

そこで3ターン目の最後に説明していた、メノをブースト×3させて通常攻撃で割ってカバーします。


・5ターン目
さきほど前衛全体攻撃がきたので、出血状態になっています

残りのシールドを6つ割りブレイクさせ

忘れずに、このターンも同じ支援者(杖)を呼びます


・6ターン目
ブレイクしているので、ダメージを稼ぎ

ここで睡眠を付与できる支援者を呼びます

どうして、ここで睡眠付与を使うのかというと

このPT構成では、出血ダメージで味方のHPが2~3割ほど減ったままでは

使ってくるかは確定ではありませんが、
敵が次の先制ターンに「全体出血攻撃」を使ってきた場合に、誰かが倒れる可能性があるので

出血の状態異常になっているときには、運は絡みますが睡眠付与の支援者を使っていきます


・7ターン目
先程の睡眠付与が成功して、敵の先制もなくなりました

敵が眠っているうちに回復しておき、
同じようにブーストさせたメノ(杖)の通常攻撃で、シールド割りを補います。


・8ターン目
同じようにブレイクさせます

支援者を呼べる回数が残り1ですので、ここでは使いません

残り回数は、睡眠付与の支援者で消費します


・9ターン目
仲間のHPは全快ですので、睡眠は呼ばずにダメージだけを稼ぎます


・10ターン目
ブレイク明けで敵の先制です

おなじように全体出血攻撃に備えて、回復を使っておきます

マドレーヌとウィンゲートのSPが切れそうなので後衛にさげ

この二人の分のシールド割りを補う為に、
メノとラモーナをブーストし、通常攻撃で合計8つ割れるように調整しました

後衛でSP回復させる時にも、ブースト温存係を残しておくと役立つのでオススメです。


・11ターン目
繰り返し同じように、残りのシールドを割ってブレイクさせます

使いみちもなく盗賊キャラのブーストゲージは余りがちですので、
割るときにでも適当に使って、少しでも与ダメを増加させました


・12ターン目
ブレイクしたので、ダメージを与えていきます

マドレーヌの杖三連撃はSPをわりと消費しますので、合間に後衛にさげてSP回復をします。

SPが切れがちなキャラは、後衛にさげれるときにはコマ目に後ろにしてあげてください

ここも全快ですので、睡眠付与の支援者は呼びません


・13ターン目
敵の先制のターンは、事前に回復を使っておきつつ、
同じように割っていきます。

他の歴戦を相手にするときも、ブレイク明けには、回復を事前に使うのはおなじです


・14ターン目
ここも同様に割ってブレイクさせ


・15ターン目
この辺りで倒せるのが理想ですが
最低限で構成しており、与ダメが足りずに少し延びてしまいました

出血でHPが減っていますので、睡眠付与の支援者を使います。


・16ターン目
先程の睡眠付与の支援者をつかい歴戦が眠ったので、念のために回復します

※このくらい敵のHPが減っていれば、回復はしなくてもいいです!


・17ターン目
先制できるウィンゲートではなく、操作ミスで後ろのラモーナを動かしてしまいました
(コタツでやっていたので、すごく眠かったです)

・18ターン目
先程のミスでブレイクできずに「歴戦の波動」が発動してしまい
前列にいたキャラが全員たおれてしまいました

ですが、もう敵のHPもミリですのでゴリ押して

このターンで終わりです!

まとめ-歴戦の斧の倒し方-

歴戦の斧は、範囲が前衛全体の出血攻撃以外、特に注意点はありません。

あとは弱点属性を突きにくい点と、
☆4主体の構成だと、杖持ちは速度が遅いので、必要な速度を確保し辛いです。

歴戦の中で「斧」は倒し辛い方だとは思います

睡眠を上手く使い、すこし運ゲーにはなりますが付与確率(大)ですので、
何度かチャレンジしてみてください!

以上になります!

コメント