【強化武器】マ・ダンシリーズまとめ【オクトラ大陸の覇者】

【強化武器】マ・ダン シリーズまとめ【オクトラ大陸の覇者】

ども、gotimaです!

今回は、強化武器「マ・ダン」シリーズについて

この記事では、

  • 強化武器の「作り方」
  • シリーズの「特性」
  • 強化素材の「入手方」

など、マ・ダンシリーズの関連情報をまとめて紹介していきます

マ・ダ・ン・テ:D

Ads

マ・ダン装備を「作るには?」

マ・ダン装備を「作るには?」

最初に「マ・ダン」装備を作るには、

メインストーリー “富・権力・名声”を授けし者、各1章をすべてクリア後
クラグスピアにて、サイドストーリー「西方エドラス大使」を進行させる必要があります。

マ・ダン シリーズの「特性・比較」

マ・ダン シリーズの「特性・比較」

マ・ダンシリーズの特性は、「会心率」です

おなじ特性だと タイラントシリーズ があります!

現状、マ・ダンⅢ と タイラントⅣ の“数値”を比較すると、以下のような感じです

マ・ダンシリーズの弓
タイラントシリーズの弓Ⅳ
武器名Grade
ゲージ・メモリ
装備
ステータス
マ・ダンの弓Ⅲ4・1物攻:380
会心:82
タイラントボウⅣ3・10物攻:377
会心:70

元から、会心にボーナスがついてる「弓」だと以上のような感じです!

このくらいの差だと、会心率に大差はありませんでした
マ・ダンのⅣ段階目がでたとき、違いが目に見えてきそうですね:D


マ・ダン装備で作っておきたい武器種は「物理系」
特に サポアビ「クリティカル〇〇」持ちがいるなら、そのキャラの武器種を優先的につくり

1つ注意点としては、
属性攻撃はクリティカルが発生しない」ので、本 や 杖 などは1つで十分です。

杖などで殴るにしても、アダマンとかの方がいいですからね:D

Ads

そして、マ・ダン「シリーズⅣ」が登場!

マ・ダンシリーズⅣが登場!

思ったより、はやくきたマ・ダンシリーズの「Ⅳ段階目」!

元から“会心”にボーナス値がある「弓」だと、以下のような性能です:D

マ・ダンシリーズⅣ
タイラントシリーズの弓Ⅳ
武器名Grade
ゲージ・メモリ
装備
ステータス
マ・ダンの弓Ⅳ4・4物攻:434
会心:85
タイラントボウⅣ3・10物攻:377
会心:70

先程の「マ・ダンの弓Ⅲ」でも、会心率には差はありませんでした。そして、シリーズⅣにしても大差はなかったです:D

ただ、物攻はもちろんのこと、なんといっても「Grade」の差!

クリティカルが出ても出なくても、1~2万前後ダメージが違ってきます。
「クリティカル関連のサポアビ持ち」には、是非もたせておきたいところ!


ちなみに、他のマ・ダン武器種だと、シリーズⅣにして会心値は「40前後」で止まります:D

ですので、「弓」以外は、アダマンシリーズの方がオススメです。

赤鉱の研・錬・剛・柔磨石の「入手法」

赤鉱の研・錬・剛・柔磨石の「入手法」

マ・ダンシリーズの強化素材「赤鉱の研・錬・剛・柔磨石」の入手先は

・イ・チルロ崖道
・針柱の洞
以上の、シンボルエネミーが主になります

強化素材を落とすシンボルエネミー

マ・ダン強化素材を落とすシンボルエネミーは、以下の通りです

強暴なヨロイトガリ別種gotimato

場所イ・チルロ崖道クリックで位置を表示
敵名:強暴なヨロイトガリ別種
弱点:「斧・杖・扇・
ドロップ品:赤鉱の研磨石・錬磨石


獰猛なニジオオワシ

場所イ・チルロ崖道クリックで位置を表示
敵名:獰猛なニジオオワシ
弱点:「槍・弓・杖・
ドロップ品:赤鉱の研磨石・錬磨石・柔磨石


強暴なテンジョウグモ別種

場所針柱の洞クリックで位置を表示
敵名:強暴なテンジョウグモ別種
弱点:「槍・斧・本・
ドロップ品:赤鉱の錬磨石・柔磨石


獰猛な崖の大バーディアンⅣ

場所針柱の洞クリックで位置を表示
敵名:獰猛な崖の大バーディアンⅣ
弱点:「剣・槍・本・扇・
ドロップ品:赤鉱の剛磨石・柔磨石

まとめ:マ・ダンシリーズについて

さいごに、強化素材についてまとめると

敵名
(場所)
湧き時間ドロップ枠レアドロップ枠
強暴なヨロイトガリ別種
(イ・チルロ崖道)
10赤鉱の研磨石赤鉱の錬磨石
獰猛なニジオオワシ
(イ・チルロ崖道)
20赤鉱の研磨石
赤鉱の錬磨石
赤鉱の柔磨石
強暴なテンジョウグモ別種
(針柱の洞)
10赤鉱の錬磨石赤鉱の柔磨石
獰猛な崖の大バーディアンⅣ
(針柱の洞)
20赤鉱の剛磨石赤鉱の柔磨石


アプデにより、ドロップする「個数」も変更されました
gotimaが確認したのは、ランダムで4~8個です:D

他のシリーズも同様に、
ドロップ数が上昇しており、かなり集めやすくなっています。

ひとつ言うなら、
“強化”よりも、武具の“作成”の方が、素材を集めにくく大変に感じるかもしれません

マ・ダンシリーズについては以上です!




強化しやすく緩和したり、交換所を判りやすくしたり
良い修正の仕方だなっておもいます

そういうとこ、ちゃんと見てるんですね~


あと、「新シリーズⅣ」を全部つくって試してみたので、別記事でまとめ中です:D

これにて今回は以上となります。ご覧いただきありがとうございました!

・関連記事:第2世代シリーズⅣ ダメージ比較

コメント

  1. オクトラー より:

    参考になります!陰ながら応援してます!